「30 y/o」に収録される新曲「365」が、高橋書店「第22回手帳大賞」大賞作品の映像とコラボ!

高橋書店「第22回手帳大賞」大賞作品の映像と、絢香の新曲「365」とコラボしました。
“明日また友達になる”というキーワードをテーマに、友達とケンカをした女の子が、手帳を舞台に、勇気を出してまた仲直りをするまでの物語を描いた心温まる映像となっています。

「365」は手帳などを発行している高橋書店のキャンペーンソングとしての書き下ろし楽曲で、ブランドコンセプトである“手帳=365日寄り添うもの”からインスピレーションされた楽曲。
手帳とは自分自身の思い出や、一日一日進んできた足跡を振り返ることができるもの。
そしてそこから新しい未来を記し、前に進む希望を与えてくれるものであり、そんな進むべき未来を彩り、優しく背中を押してくれるような楽曲となっています。

「365」は11/14(水)にリリースする約3年半振りとなるオリジナルアルバム「30 y/o」にも収録されます。

絢香コメント

365日それぞれの彩りで、未来は創られていくんだなぁ…と日々感じます。
「今日はついてなかった」「なんでこんな辛いことばかり続くんだろう?」そんな時もあります。でも、そんな日があるからこそ「なんて幸せなんだ」って思える瞬間が来る。
この曲を書きながら、手帳は、そんな軌跡を刻んでいくステキなものなんだなって改めて思いました。
大賞作品とコラボレーションした映像は、可愛らしい世界観の中にも、大人も子供も大切なことに気づける、心が温かくなる作品になりました。ぜひ見てみてください!